日本水中競技映像連盟 Japanese underwater athletic video league 定款
日本水中競技映像連盟 Image01

競技活動としてのスキューバダイビングの可能性をもとめて

世界では主にヨーロッパを中心とする国々で20年以上前から水中写真の世界選手権大会が開催されていました。
わが国においても水中競技映像の大会を開催して世界大会で活躍するレクリエーションダイバーを育成する為に 日本水中競技映像連盟を発足させました。 この大会を通じてダイビングスキルの大切さ、スキューバダイビングの安全な楽しみ方、競技としての水中映像の 撮影技術を広めて行きたいと思います。

世界水中連盟は水中スポーツを世界的に統括する国際NGOでありIOC承認団体です。わが国では内閣府認証 特定非営利活動法人日本水中スポーツ連盟が窓口となっております。

当連盟会長 水野知行は、その内閣府認証特定非営利活動法人 日本水中スポーツ連盟競技映像委員会 委員長に任命されております。

日本水中競技映像連盟(NPO設立準備中)

■会長:水野知行
有限会社アクアカラー代表  PADI・NAUI・CMAS 各インストラクター及びコースディ レクター

■副会長:吉田基
株式会社ジャパンアウトドアープロデュース会長  NAUIコースディレクター

所在:〒176-0004 東京都練馬区小竹町1-55-1  有限会社アクアカラー 内

TEL:03-5964-6557 / FAX:03-5964-6558
E-Mail:info●fjuvc.org(●=@に変えてご利用ください)

最新情報 -News-

2013/07/25
http://www.cmasasia.org/
第2回アジア水中写真選手権大会に日本代表派遣が決まりました。
代表選手は近日発表になります。
開催地はインドネシア・メナドです。
期間は11月20日~25日です。

2012/07/20
■3月24日、日体大横浜健志台校舎で第3回日本水中スポーツ学会が開催され当連盟会長水野がCMAS世界水中映像選手権大会についての講演を行いました。水中映像選手権大会の開催はわが国の観光振興に大いに寄与するものと思われるという報告で結びました。
■7月8日、伊東市川奈ダイバーズデイで世界水中映像選手権大会の広報活動としてブースを出展致しました。

 

2012/01/25
世界水中ビデオ選手権大会、アジア水中写真選手権大会日本代表の白山貴浩さんが串本海中フォトコンで最高位のグランプリを受賞しました。
審査員は高砂淳二氏、鍵井靖章氏、古見きゅう氏でした。
おめでとうございます。

2012/01/15
■これまでの実績と今後の活動予定を掲載いたしました。
■1月20日発売の「CAPA 2月号」にFJUVCの情報が掲載されます。ぜひご覧くださいませ。

2011/12/06
第1回 アジア水中写真選手権大会
(主催:アジア水中連盟・フィリピン水中連盟/at フィリピンセブ島/11月26日~12月1日)
において日本代表の尹志乙さんがフィッシュカテゴリーで優勝しました。おめでとうございます。
祝勝会は12月22日の予定です。

2011/03/17
【トルコ大会の参戦記が届きました】
2011年のトルコ大会は、入賞ならず、残念な結果となりました。次回、2年後のキューバ大会に期待です。
■門野洋子さん執筆トルコ大会参戦記はこちら
※レポートの中で今回が日本人初参加となっていますが日本人選手参加は2回目です。

【お知らせ】
第1回アジア水中写真選手権大会がフィリピンセブ島で11月末に開催決定。日本代表選考会を8月開催予定です。

2011/03/17
【トルコ大会日本人参加選手】
カメラマン:尹志乙(YUN JIEUL)
アシスタント:門野洋子
 以上2名

【東北関東大震災に際して】
トルコ水中連盟映像委員会委員長より東北関東震災に対してお見舞いのメールを頂いております。

【世界水中写真競技大会 トルコ大会のHP】
トルコ大会について掲載されているHPです。(英語)


【第1回世界水中ビデオ選手権大会】
於 スペイン領カナリア諸島
2010年9月28日〜10月3日
<日本人参加選手>
■白山貴浩選手
ビデオカメラマン 広島県(BSACインストラクター)
■山田慎一郎選手
アシスタント兼キャプテン 東京都(NAUIインストラクター)
○詳細はCMAS web site(英語)に掲載されております。
 http://www.cmas.org/114-28477.php